作り方

スパンコールフラワーの土台はなぜ四角なのか?

今日もご訪問ありがとうございます

あなたがあなたらしく輝ける時間をお手伝い
自分の「好き♡」を大切にすることで、自分も周りも大切にすることができる
フラールシーのCHIE♡です

 

今年の夏は、災害というほどの猛暑…

ここ数日は過ごしやすくなってきましたね。それでもまだまだ熱中症には気をつけていきましょう

 

今日は、よくある質問の中から、

「土台はなぜ四角なのか?」という質問にお答えしていきたいと思います。

お花は丸いのに、なぜ土台は四角いのか?

以前は丸い土台で作っていました。しかし、基準となるものがなく中心の点から十字の線を下書きし刺繍していました。

先に下書きをたくさん書いて、刺繍してから切り取る

その後は、丸を切ってから刺繍してみる… 試行錯誤…

一枚書いていくのが面倒で、これをどうにか簡単にできないものか…と悩みました。

そこで思いついたのが

土台を四角にする事!!

四角にする事で、角から角の「辺」ができます

「辺」ができるという事は、その「辺」の中心がわかるという事

わかりやすく言うと

針を刺す場所が決まってくるという事!

これは下書きがいらないという事なので、本当に楽になりました。

しかも、四角は丸よりも切りやすい

土台を一度にたくさん作っておけば、どんどんスパンコールを刺して作っていく事ができます。

やっぱり、下準備よりも実際に作っている方が楽しいですものね〜

その分色を選んだり、大きさを選んだりする事を楽しみ、初心者の方にもすぐに楽しんでいただけるのです。

そこがこのスパンコールフラワーの大きな特徴かもしれません。

土台を四角にして、スパンコールの大きさによって土台の大きさも変える。

バランスの取れたスパンコールフラワーができます。

家族との団欒時間、子供と過ごす貴重な時間。その時間を楽しむためにも、ひとり時間も大切ですね。
それぞれの時間を最高のものにするために、全身を使って楽しみましょう!
フラールシーでは、そんなひとりの時間を充実させるためのお手伝い。
ハンドメイドを楽しみませんか?


基本の作り方を覚えれば、形を変えたり、色を変えたりしてアレンジが楽しめます。
キラキラのスパンコールやビーズを使いながら、
下書き不要、練習不要のスパンコールフラワーのアクセサリーを作りまんか?
今日作って、明日着けてお出かけできる手軽さです。
作ってワクワク!魅せてキラキラ!着けて幸せ!
どんな物ができるのか知りたい方は
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://minne.com/account/productsm
ミンネに出品しています ご参考まで
わからないところは丁寧にサポートします
まずはスターターキットから…♡
ブログの更新通知の登録もしてね
あなたがあなたらしくあるために、自分の時間を作り「好き」な事をするお手伝いができたら幸せです!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す