子育て

家族で挨拶してますか?

今日もご訪問ありがとうございます

あなたがあなたらしく輝ける時間をお手伝い
自分の「好き♡」を大切にすることで、自分も周りも大切にすることができる
フラールシーのCHIE♡です

 

昨日は、セグウェイに家族で乗れたお話をしました。

なぜ思春期の子供達が、親と一緒に遊んでくれるのか?

我が家の小さい時からの習慣が関係しているのかな?と思い

少しまとめてみました。

1、挨拶をする

2、家族の役割分担がある

3、夕食時の会話

この3点がキーワードではないかと思いました。

今日は、

1、挨拶をする

朝起きてきて、ねぼけまなこでも私から「おはよー!!」

返事がなくても、小さくても気にしない

とにかく「おはよー!!」と声をかける

 

そして、学校に出かける時は

何をしてても「行ってらっしゃーい!」とお見送り

返事がなくても、小さくても気にしない

「鍵持った?」「帰りは?」「塾あるよね?」

とわずかな時間で確認事項

「ある」「バイトだから遅い」「ある」など

ボソボソと話しても「わかった、気をつけてね〜」

と笑顔で送る

もちろん、帰りも「おかえり~」と出迎える

 

その他にも

「いただきます」「ごちそうさま」「おやすみ」

 

そして

「ありがとう♡」という感謝の気持ち

どんな小さなことでも、やって当たり前でしょ!と思っても

「ありがとう♡」必ず声に出して言うことが大事

 

いくら身内でも、以心伝心はありえません

必ず声に出して気持ちを届けることが大切ですね!

 

これはどれも

しっかりあなたを見ているよ

あなたが大事だよという気持ちの現れ

 

毎日、毎日繰り返すことで

子供の心の中に浸透し

安心感が生まれます

 

人は認めてもらうことで安心し

自己肯定感が高まっていきます

 

自分で自分のことを好きになれなければ

外の世界を向いて、頑張ろうという気持ちにはなれません

 

頑張れ、頑張れと応援したり、指示するばかりでなく

まずは、あなたが大好き!あなたはあなたのままでいいんだよ

と認めてあげること

 

そうすることで、家族や家庭を安全基地として

伸び伸びと過ごすこと、または外の世界でチャレンジしよう

と思うことができるのです。

 

たかが挨拶、されど挨拶です

今からでも遅くありません

 

「言ってもどうせ返事してくれないし」

「今更恥ずかしい」

なんて思っていたらもったいないです

 

口では、いろいろ言うかもしれませんが

子供は、親からそうされて嬉しくないわけがありません

 

だって、子供はあなたを選んで生まれてきたんですもの!!

 

家族との団欒時間、子供と過ごす貴重な時間。その時間を楽しむためにも、ひとり時間も大切ですね。

それぞれの時間を最高のものにするために、全身を使って楽しみましょう!

フラールシーでは、そんなひとりの時間を充実させるためのお手伝い。

ハンドメイドを楽しみませんか?

基本の作り方を覚えれば、形を変えたり、色を変えたりしてアレンジが楽しめます。

キラキラのスパンコールやビーズを使いながら、

下書き不要、練習不要のスパンコールフラワーのアクセサリーを作りまんか?

今日作って、明日着けてお出かけできる手軽さです。

作ってワクワク!魅せてキラキラ!着けて幸せ!

どんな物ができるのか知りたい方は

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://minne.com/account/productsm

ミンネに出品しています ご参考まで

わからないところは丁寧にサポートします

まずはスターターキットから…♡

ブログの更新通知の登録もしてね

あなたがあなたらしくあるために、自分の時間を作り「好き」な事をするお手伝いができたら幸せです!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す